ぱないの!

いただきましたコメントより。

> イッチの避妊手術をすることに対して悩んでいた心境を読んで、そんな風に悩んで避妊手術を決断した飼い主もいるとわかったことに少しホッとしました。
他の方からもコメントいただきましたがやっぱり去勢・避妊手術に対する飼い主の心情は程度の差はあれど誰もが葛藤がある事柄だと思うんです。特にメスの避妊手術は開腹手術と大事(おおごと)ですし。また手術をする/しないのどちらが正しいのかの答えはないと思います。

ワイはしのぶさんにこれからの多くの時間をずっと一緒にいてほしいと願い、そのため発情からの衝動的な脱走や子宮がんなどの発症などを起こしてもらいたくない。だから避妊手術を行う。その代り一生しのぶさんが幸せに過ごせるような環境整備と世話を行う。
ワイのエゴを押し付けて勝手に責任を負うことをワイ自身が選んだ。ひとつの回答。ただそれだけなんでしょう。

この回答が〇か×かはワイら飼い主が決めることではなく、当事者である猫たちが生涯を終える時に採点してくれるんだろうと思います。


話は変わりますが、本日3/23にライブドアブログの「ペット>猫」カテゴリでランキング2位になりました!
ランキング2位

さらにレベル別ブログランキング(星4つレベル)では1位!聖闘士星矢やったら白銀聖闘士(シルバーセイント)で一番強いみたいなもんやろ!w
レベル別ブログランキング1位

ライブドアブログで7004ある猫ブログで2位……もう起こらないかもしれないんで自慢のスクショ上げるぐらいエエやん?

昨日見たことない数のアクセスがあったんですが何があったんですかね。どなたか心当たりがあったら教えてもらいたいです(切実





退院した翌日。早速問題が発生。朝の時点で既にエリザベスカラーを無理やり取り外すことに成功したしのぶさんを発見。幼少期から首輪も嫌がってたので首周りに何かあるのが相当にキライな模様。アマゾンで術後服をポチり届くまでの間はエリザベスカラーで対応することにした。

1.食事の後にエリザベスカラーを外して毛繕いをさせる。傷口はワイがブロックw  相当にストレスがあったのか一心不乱に毛繕いするしのぶさん。
IMG_4261



2.アマゾンから商品が届くまでのつなぎとして自作術後服を作成。試作零号機完成!(アカン
心なしか表情に曇りが見える……
IMG_4265
IMG_4267

2.試作初号機。Twitterのフォロワーさんからの助言を受けある程度の成果を見せるも素材として使用した服(の袖)に収縮性がほとんどなく使用は断念。パンストが素材としてはいいらしいがさすがにワイが持っているわけがなく……
IMG_4270
2017-11-06-08216
2017-11-06-08219
2017-11-06-08223
2017-11-06-08229

3.届いた市販品を着せる。うんなかなかカワ(・∀・)イイ!!やんけ!
IMG_4273
IMG_4275

4.普段よりちょっと甘えん坊な感じ。カワユス……
IMG_4279
IMG_4281

5.術後5日目の晩。状況は急転直下する。術後服にうっすら血が付いているのを発見。あわてて服を脱がせて傷口を確認すると何やら怪しげな雰囲気……
IMG_4283
IMG_4285
IMG_4286

6.どうやら術後服のサイズが少しだけ大きかったようで服の隙間から傷口を舐めていたと思われる。その後病院に連れて行き診察を受ける。若干の化膿は見られるが傷口が開いたわけではないとのこと。薬を塗ってもらい経過観察。本人はどこ吹く風で気楽な感じなのが救い
IMG_4290
IMG_4291
IMG_4292

10.ちなみに病院に向かう時にエリザベスカラーを付けようとすると完全に拒否。露骨に嫌な顔をするのがおもしろい
IMG_4297
IMG_4298
IMG_4300

11.慌てて術後服をもう一つ小さいCSサイズで再購入。



前のサイズと比べ、よりむっちりした姿に。傷口が心配なんやけどカワイイwww
IMG_4305
IMG_4307
IMG_4309

12.服の上から舐める仕草も見せてたので傷口にはガーゼを貼りさらにカバーを付けた上で術後服を着せた。(その後カバーは噛んでボロボロにされたので廃棄w)
2017-11-10-08231
2017-11-10-08234
2017-11-10-08243
2017-11-10-08247

13.抜糸まであと1週間ちょっと。もうちょっとがんばろうな、しのぶさん!
2017-11-10-08253
2017-11-10-08255
2017-11-10-08257
2017-11-10-08272

今回はここまで。
ぱないの!