ぱないの!

先日DIYで作ったキャットウォークですが、今後自分でも作ってみたいって方のために詳細を載せておきます。

厚さ5mm × 奥行300mm x 長さ900mm のポリカーボネートの透明板を置くにあたり、四方を囲まないとたわむので木枠を作り四方それぞれ20ミリ以上載せることを想定して作りました。



作成図面

図面でオレンジで示した12 x 12の棒とポリカーボネートの間にそれぞれ5ミリの空間が空いています。そこにシリコンシーラントを流し込んで板を固定するようにしました。

水色で示した30 x 40 の棒が基本の枠でこれを四角く組み上げた後に内側をL字金具で補強しています。

2018-04-01-13-37-41
※ポリカーボネートの下に敷いてる黒いのは百均で買ってきたすべり止めのマットを切ったものです。


緑で示した板の役目は、壁に固定する際の全体を支える土台です。キャットウォーク全体を支えるパーツですので水色の木枠全体に渡してがっちり固定します。

2018-04-01-17-33-26


我が家では横の棚から続くように繋げたかったので 30 x 40 の棒の長さを1200ミリにしています。それぞれのご家庭の状況で合わせるのならこの横棒の長さで調整すればよいかと思います。
※あんまり長いとたわみますのでそこは要注意!

ホームセンターで材料を探す際に我々素人が悩むことはどんなサイズのものが用意されているのか?だと思います。長さで1820と示しているのが建築業界では標準サイズのようで、一坪の一辺の長さが1820ミリなんだそうです ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

更にその半分の910ミリは畳の一畳の短辺の長さとのことで、これまた標準サイズとなっているようです。
今回の設計はそのあたりの事情を踏まえ、標準サイズをベースにして裁断してもらえるように本数も算出しています。

木材の種類はワイが買ったのは一番安かったホワイトウッド。もっとがっちり堅い木材もありましたが金具でも補強してるので大丈夫かなーと。この辺は素人なんでご容赦を。

完成した重量はポリカーボネート込みで約5kg。壁に固定するL字金具の耐荷重が45kgだったんで余裕でしたw

材料費は概算ですが以下の通り。
木材+補強用金具+壁固定用L字金具+ネジ = 2500円ほど
ポリカーボネート(厚さ5mm × 奥行300mm x 長さ900mm) = 4600円
シリコンシーラント = 600円
コーキングガン = 200円

大体8000円ぐらい。

下から覗くキャットウォークは憧れてたんですが、いざ自分で作ろうと思った時に最も参考にしたい透明板部分の素材とか厚みとかが具体的な数字が書いてるサイトがあまりなかったので記事にしてみました。

皆様のDIYライフのご参考になれば。
ぱないの!